« 煙草への規制について | トップページ | 欧州評議会HP担当者にメールを送る »

アリゾナ州知事はナポリターノ

アメリカの中間選挙が民主党優勢のまま幕を閉じようとしています。改めて候補者名を見渡すとやはり人種のるつぼ、いろいろな国からの移民の子孫たちらしく、いろんなオリジンの名前があります。

イタリア系がニューヨークなどで強いのは有名(ジュリアーノ前市長=共和党、クオモ元知事=民主党、今回クオモ元知事の息子が州司法長官に当選)ですが、結構今はいろいろなところにイタリア系っぽい名前が見えます。表題に掲げたナポリターノ(民主党)などはイタリアの現大統領と同じ名字です。ほかにメーン州知事のバルダッチ(民主党)、ロード・アイランド州知事のカルチエーリ(共和党)など。ただし、ここに書いたのはイタリア語読みで、アメリカで同じように読まれるかは分かりません。

それはそうと、シュワルツェネガー(オーストリア出身)カリフォルニア州知事(共和党)も当選しましたね。奥さんを介してケネディ家の系譜とつながるなど、彼の努力は認めるのだけれど。う~ん。(複雑な心境)

|

« 煙草への規制について | トップページ | 欧州評議会HP担当者にメールを送る »