« 「ヨロ研」を作ろう | トップページ | アンコーナへの想い »

切手のシール化が止まらない

誤った民営化で今日では、フレーム切手に自分の写真を入れて送ることもできます。エヴァンゲリオン切手に続き、8月の世界陸上では現役の室伏選手や池田選手の図案が発行されます。

伝統が感じられる、よい図案を発行してきたフランスでも、過日ハリー・ポッター切手(発行目的は「切手祭り」でしたが)が発行され、ヨーロッパもその例外ではありません。

いろいろな図案が出るのはいいこと、というふうに肯定的にばかりは見ることができません。

|

« 「ヨロ研」を作ろう | トップページ | アンコーナへの想い »