« ソルジェニーツィンの今 | トップページ | 図書館を評価する私的指標 »

18年前、ジュネーヴで

 コソボ独立で、18年前にジュネーヴで遭遇したデモを思い出した。「コソボ、レピュビュリック(共和国=自治州でなく、独立国に、ということだろう)!」とフランス語で連呼していた。当時は私も学生で、興味本位でデモをカメラで写そうとしたが、若者が寄ってきて、公安にフィルムを取られると自分たちは逮捕されるかもしれないから撮らないでくれ、と言われて、確かにそうだ、すまない、といって撮るのをやめた。国籍や市民権がない人の場合は、デモをした国から強制送還(民主主義国はめったにしないが)される可能性もあるのだ。
 あの頃からずっと独立運動をしていたのか、と思うと、冷静な分析はともかく、コソボにある種の同情を禁じ得ない。

|

« ソルジェニーツィンの今 | トップページ | 図書館を評価する私的指標 »