« 「靖国」を見に、大阪に行こう | トップページ | 左右直接対決なき選挙戦 »

東京という街の志

 東京で上映が断念された映画「靖国」を大阪の「第七藝術劇場」に続き、京都の「京都シネマ」と広島の「サロンシネマ」が上映するという。東京に一つも勇気ある映画館がないのは、どうしたものか。
 もっとも、現実に右翼などの妨害があれば、映画館だけを責められない。石原都知事、こういうときに「映画の内容はともかく、表現の自由は守る」とか言って警視庁に支援を要請すれば、男を上げますよ。もし、こう言ってくれれば、仮に新銀行東京で400億円を無駄にしても、あなたを支持します。

|

« 「靖国」を見に、大阪に行こう | トップページ | 左右直接対決なき選挙戦 »