« フラッティーニ外相? | トップページ | プレスティジャコモ欧州政策相?! »

スペインのほうが面白い?

 スペインで再選されたサパテーロ首相の新閣僚が就任。17人の閣僚(首相を除く)のうち9人が女性。女性の国防相就任はフランスに先例があるものの、いまだにマッチョな男性主義(最近もDVが社会問題になった)が残るスペインが、この数年ですっかり様相を変えた気がする。閲兵式での服装も都会のお嬢さんのような若さだ。(これを書いた後で知ったのですが、どうもオシャレなマタニティだったようです。)9人(副首相を含む)という数はイタリアの総辞職した中道・左派政権(6人だが、4人は特命相)をはるかに上回り、イタリアの中道・右派の新政権は前政権と比べても女性閣僚が増えるかどうかは極めて微妙である。プレスティジャコモ元男女機会均等相が入閣するのは確実だが。

|

« フラッティーニ外相? | トップページ | プレスティジャコモ欧州政策相?! »