« ここ2ヶ月のわが「イタリア」教育 | トップページ | ここ数年の出版トレンドを再確認する »

聖子ちゃんか、イタリア政治か?

 水曜日、夜11時からNHKのSongsで聖子ちゃん(松田聖子のファンは永遠に彼女をこう呼ぶ)の歌を聴いていて、BS-1「きょうの世界」のイタリア政治の特集をチェックしていなくて、見損なう。まあ、チェックしていても、うちのテレビは地上波からCSまでケーブルで入れているから同時には見られないが、知っていれば、職業上の自覚が、ファン心理を超えたかもしれない。
 もっとも、番組自体は、「ピンクのモーツァルト」「チェリー・ブラッサム」など感涙ものであり、満足だった。ベルルスコーニより、やっぱり聖子ちゃん。(読んでいる方へ:キモくてすみません。でも、40歳台の人は理解してくれると思う。)

|

« ここ2ヶ月のわが「イタリア」教育 | トップページ | ここ数年の出版トレンドを再確認する »