« 再開&ご無礼お詫び | トップページ | アナロ »

4人乗りの自転車

 少し前、母親(残念ながら父親は見たことがない)が自転車に2人の子供を前後に乗せる3人乗りは危険では、という議論があった。一人の子供も残していけない母親たちが反発するのはもっともで、警察関係者のいうように、安全な新型自転車など作ったら、かえって運転しづらく、歩道で歩行者のほうが危険になるか、車道に出れば自転車がより危険になり、新しいコストを必要もない人にかける地デジの二の舞になる。今のように普通の自転車を工夫して使っているからこそ、便利で、駐車しやすいのだ。今のままで、子供の命のリスクは親が負うのだと自覚させれば十分だ。とかく、この国では必要なリスクを自覚させずに、要らない規制を作り、そこに利権や天下りの温床を作ることが多い。どう工夫してもリスクは残るのに。

 しかし、今日、地元の駅前で4人乗りを見たのだ。いちばん小さな子を背に縛りつけ、前後に1人づつ専用のシートをつけて、4人乗りである。たくましい。江戸川区は子供の育てやすいところとして有名で、日頃、元気な子供たちを見ることが多い、都内では珍しい若々しい地域である。

|

« 再開&ご無礼お詫び | トップページ | アナロ »