« ベルルスコーニ人気が止まらない | トップページ | すでに外資に食われていた丸の内 »

ローマ国際映画祭

 10月の学園祭シーズンになんとか短期でも日本を脱出できないかと格安航空券を探すが、10月半ばから下旬のローマ行きは空席が少なくなっている。どうも22日から31日にローマ国際映画祭が予定されているらしい。ヴェネツィアとダブって大丈夫かという記事が日本の朝日新聞にも出たことがあるが、2年前には映画評論家としても知られるヴェルトゥローニ・ローマ市長(当時。現・民主党書記長)がいたので、特に力が入っていたと想像するが、今の市長は、国民同盟(ネオ・ファシストからナショナリスト保守に変身した政党)のアレマンノに代わっている。もっとも、ローマ周辺では右派が強いし、右派寄りの企業も多いので、スポンサーには困っていないだろう。

|

« ベルルスコーニ人気が止まらない | トップページ | すでに外資に食われていた丸の内 »