« マックブック、今日も買わず | トップページ | 2009年の記念行事(2)イギリスなど »

2009年の記念行事(1)

 私の趣味は切手収集です。「わー、根暗。」「オタク?気持ち悪い!」そういう声は無視して、でも弁解すると、ヨーロッパでは、大人の趣味なのです。フィンランドのアニメ「ムーミン」にも哲学者で切手収集家のキャラがいましたよね。とてもヨーロピアンな趣味なのです。たぶん、日本では高度成長期にブームになった際に、子どもや投資目当ての大人の収集が目立ったために、そういう偏見があるでしょう。

 実は、私の場合、仕事にも無関係でなく、毎年、この頃に発表される各国の記念切手発行計画を見ると、来年は歴史的記念行事として何があるか、分かるのです。今回はヴァティカン市国(ローマ教皇庁)の計画から全ヨーロッパ的に面白いものを。

 ヴァティカン市国成立80周年

 ハイドン没後200周年

 ヘンデル没後250周年

 メンデルスゾーン誕生200周年

 第2ヴァティカン公会議召集50周年(開会は1962年、世界規模の大会議なので、ヨハネ23世による召集から準備に2年以上を費やした)

  

|

« マックブック、今日も買わず | トップページ | 2009年の記念行事(2)イギリスなど »