« 国名の日本語表記の典拠 | トップページ | 鹿児島県阿久根市 »

クイーンズランド州の女性首相が勝利

 このブログで書いたオーストラリアのクイーンズランド州の選挙が昨日行われ、任期前に選挙に打って出た労働党のAnna Bligh首相(48歳、女性)が勝利した。保守派の自由国民党と大接戦が報じられていたが、国際金融危機を前に政策遂行には長期安定政権が必要であるということで、危機がさらに深刻化する前に選挙民の判断を求めた賭けに勝ったのである。この首相は、11年間政権が続いた労働党優位の州とはいえ、前回の州選挙後に前任者から交代した経緯もあり、日本の過去3人の首相同様、就任に際して選挙の洗礼を受けていなかった。
 自らの政権を失うリスクをとりながら、選挙民の判断を仰ぎ、勝つことでより強固な政権を作る、民主主義の原則に帰ると同時に、政治家として自己利益実現も含めて重要なタイミングの意識。規模は違うが、現在の日本政治にないものが全部ある。もちろん、これで危機が克服できる保証はないが、その選択の責任を選挙民と共有しているのである。政治家はこうあるべし。

|

« 国名の日本語表記の典拠 | トップページ | 鹿児島県阿久根市 »