« 欧州議会選挙のCM | トップページ | クイーンズランド州観光プロモ »

Alice De Gasperi

 先頃、元官僚によって訳されたジャン・モネの回想録は、初の全訳で、訳者は「学者からは文句が出るだろうが」などと序で書いているが、はっきり言って「ひどすぎる」世紀の悪訳である。
 表題は、同書によるデ=ガスペリ本人の人名の誤記であり、デ=ガスペリの娘ではない。Alcide De Gasperi(アルチーデ・デ=ガスペリ)をどうやったらこう誤記できるのか。このほかにも、ちょっとした本で調べればありえないだろう人名表記の誤記がいっぱい。この人は、自分の思った感じで人の名前の読み方を決めてもいいとでも思っているのだろうか。滞仏生活何年ともあるが、それは学識を保証していない。
 かわいそうなのは、序で感謝されている、翻訳に協力した訳者の同僚の人々(この人々を責めてはいけない。最終的に訳者がちゃんとチェックできていれば、何の問題もないのだ)で、このような訳者に感謝されても名誉なこととはならないだろう。

|

« 欧州議会選挙のCM | トップページ | クイーンズランド州観光プロモ »