« 黒磯 | トップページ | マイク・ボンジョルノ死去 »

自民党的コミュニケーション

 細田幹事長(自民)と岡田幹事長(民主)の鳩山論文に関するテレビでのやりとりを見て感じたこと。
 細田氏のそれは、相変わらずの自民党的コミュニケーションだった。それはどういうことかと言うと、
 1.長く政権にあって官僚からの情報を独占し、それを使って自分の智恵のように語り、情報不足の野党や批判者に「不勉強」のレッテルを貼る。(しかし、情報公開への取り組みは甘い)
 2.知的なものを馬鹿にする。かつて、ハマコー氏などが知識のある学者(よく「勉強」している人)に、ことさら非論理的な言挙げで、やはり「不勉強」のレッテルを貼っていたのと同じ。
 細田氏はこれまで海外の有力メディアに引用されるような論文を書いたことがあるのか?
 民主党の外交政策に納得しているわけではないのだけれども。

|

« 黒磯 | トップページ | マイク・ボンジョルノ死去 »