« 年末年始ご無礼お詫び | トップページ | 原点回帰:1989へ »

サンプロ消滅は大損失

 テレビ朝日の「サンデープロジェクト」が来春になくなる。かつて宮沢首相の政治改革への決意コメントを引き出し、その不実行から自民党を下野させたといってもいい番組が、民主党政権成立直後になくなるのは、皮肉だ。実は、私は田原総一朗氏のインタビューや対談はなくなってもいいと思っている。残念なのは、11時頃から放送されていた特集ルポだ。硬派の実力あるジャーナリストたちが取材し、この枠で放送されたルポは、政治学の授業でもよく使わせてもらっている。自民党の支持団体の一つ、全土連推薦の参議院議員を追った回などは、自民党型選挙の説明にこれ以上ない教材だった。これが新番組に残ればいいが。

|

« 年末年始ご無礼お詫び | トップページ | 原点回帰:1989へ »