« サバイバル | トップページ | 仕事の本は読みません(メールも) »

明治が熱い

 NHK衛星第1で、明治大学の学生とゴルバチョフの対話を準備段階から追った番組が放映された。ゴルバチョフ来日はこれが初めてではないが、今回は学生有志が対話のための招致委員会を作って、何度も議論を重ね、学生らしい質問を用意して、ありきたりの話にしないようにしていた姿がよかった。番組で見る限り、それに成功していると思う。学生の相談役として旧知の川嶋周一氏の姿もあった。こういう生きた勉強を学生にさせている明治がうらやましいし、大学とはかくあるべきと勉強させて頂いた。
 明治では最近、リビアの指導者カダフィとの衛星対話もあったと聞くが、懐の深い大学だ。国際人権運動組織「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」の東京オフィスも明治大学のなかにあると、週刊誌で読んだ。わが職場から歩いていける距離の、明治が熱い。

|

« サバイバル | トップページ | 仕事の本は読みません(メールも) »