« 凄すぎる本(1) | トップページ | そして、電子辞書も不要になった »

iPad はゼミを変える!かも

 駒場の院生時代に周囲の影響でMac党になった私には、Appleから新製品の広告が次々届く。正直、めったに見ない。そう次々に出ても、いちいち相手にしていられない。Apple信者から見れば、iPhone は持たず、iPod touch に留めている私は、Mac党とも言いかねるかもしれない。
 しかし、今回は無視できない感じだ。新製品の iPad は、両手で持つとちょうどいい大きさのインターネットのできる回覧板のような、薄い板だ。これは、使い甲斐があると思う。少人数のゼミで、テーマにあったサイトをすぐ出して、回覧。コンピュータ室に行かなくても、教室を暗くしてスクリーンに映さなくても、気軽にみんなで回し読みができる。友人たちの気軽な集まりで写真を回覧もいいだろう。
 私には、iPhone よりも欲しい商品。ただ、まだ発表直後で、日本発売は少し後らしい。国内販売開始の通知を予約した。

|

« 凄すぎる本(1) | トップページ | そして、電子辞書も不要になった »