« いま、なぜ、「絆」? | トップページ | NHKがいちばん、セクシー »

幼児学級

 私は幼稚園や保育園に行かなかった。小学生高学年になってから、そのことに気づいて、なぜそうなったのか、と親に聞いたが、「行くかどうか聞いたが、お前が行きたくない、と言ったから」という。判断力のない就学前の子どもの言うことを本気でとったのか、と思ったが、それで特に損したわけでもないので、こちらもあまり気にしなかった。あるいは、当時は必ずしも幼稚園に行くということが当たり前でなかったのかもしれない。他人と一緒なことをするのが嫌いな性格は、子どもの頃からあったから、私自身が上記のようなことを言った可能性はある。ただ、こういうことが当時、一般的なことだったかどうか分からない。田舎では、その程度のことは気にしないし、今のように就学前から詰め込み教育をすることもなく、大らかな時代だった。
 正確には、小学校に入る前に「幼児学級」という小学校のおまけのようなところに就学前の一年だけ通った。今日の日経夕刊に、少子化で小学校に空き教室があっても、保育園にはなかなか転用されないとの記事。私には不思議でならない。

|

« いま、なぜ、「絆」? | トップページ | NHKがいちばん、セクシー »