« フルチの黄金律 | トップページ | スウェーデン製の武器 »

レーガンが新50ドル札に?

 共和党議員が新50ドル札(現在は南北戦争の英雄グラント将軍が描かれている)に間もなく生誕100周年を迎えるレーガン元大統領の肖像を使用することを提案している。民主党がどうでるかだが、共和党内にも異論があるという。実際、提案したのは保守的なノース・カロライナ選出の議員だ。党派を問わず人気があった「グレート・コミュニケーター」であり、新自由主義の旗手でもあった彼がドル札に使用されたら、反グローバル主義者たちはどう思うだろう。もっとも、50ドル札なら、もったいなくて、破ることもできない。
 アメリカの報道をチェックすると、以下のような経緯があるらしい。共和党は2004年のレーガン死去に際して、大きな記念となることができなかった。まず、アンドリュー・ジャクソン大統領が描かれている20ドル札の新図案にしようとしたが、ジャクソンの生地テネシー州選出議員に阻まれた。20世紀の政治家では、10セント硬貨にフランクリン・ルーズベルト、50セント硬貨にケネディが描かれているが、いずれも民主党の大統領である。その辺も気になっているのだろう。

|

« フルチの黄金律 | トップページ | スウェーデン製の武器 »