« 英語だと、言っちゃう。 | トップページ | レーガンが新50ドル札に? »

フルチの黄金律

 神余隆博駐独大使の新刊『多極的世界の日本外交戦略』(朝日新書)に、日本同様に国連安全保障理事会の非常任理事国の椅子を(日本ほど頻繁でないにしろ)取りに行かねばならぬイタリアの大使の国連選挙必勝法が紹介されている。
 パオロ・フルチは90年代に、日本がドイツなどとともに常任理事国の椅子を得るべく国連改革を主張していたときに、そうはいかないと抵抗したイタリアの国連大使だった人である。一国一票ゆえの小国重視で、様々な方策が示されるが、「スマイル、スマイル」とか、「イタリア的ホスピタリティー」など、やっぱりそれかい、とツッコミを入れたくなるものも上がっている。
 いずれにしても、日本人がよくやる大英帝国と日本を比較するなどおこがましいこと。イタリアくらいと比較するのが相応では。PKO実績では日本よりはるかに上ですぞ。

|

« 英語だと、言っちゃう。 | トップページ | レーガンが新50ドル札に? »