« 英自民党のビデオ版マニフェスト | トップページ | ハンガリー政治思想に関する講演 »

キャメロンの祖先と「坂の上の雲」

 英国の新首相デーヴィッド・キャメロン(David Cameron)の経歴をwikiで読んでいたら、彼の高祖父(ひいひいおじいさん)サー・ユーエン・キャメロン(Sir Ewen Cameron)が香港上海銀行のロンドンのヘッドで、高橋是清がロンドンで売り込んでいた日露戦争の戦債をロスチャイルド家などとともに引き受ける中心となった人だということが分かった。キャメロン家は、直系の祖先に王族がいて、代々、軍事、財政、金融にも関わってきた名門だ。新首相は実家ごと「歩く大英帝国」みたいな人だ。自身もオックスフォードで政治経済学を学び、若くしてラモント財務相のアドバイザーになっているということだから、経済・財務も分かる。今日まで形式的に首相に付記される歴史的名称「第一大蔵卿」(ダウンニング街10番地は本来「第一大蔵卿」のもの)にふさわしい人物だ。
 大学人やインテリは副首相のクレッグのほうに興味を持つだろう。ケンブリッジで社会人類学を学び、人権NGO「サヴァイヴァル・インターナショナル」に関わり、ミネソタ大学とブリュージュのヨーロッパ大学院大学に留学、国会議員になる前に欧州議会議員。クレッグのほうがヨーロッパ的、国際的で左派とも保守派とも知的接点ありそう。

|

« 英自民党のビデオ版マニフェスト | トップページ | ハンガリー政治思想に関する講演 »