« 英国総選挙の3党マニフェスト | トップページ | 政党のシンボルカラーについて »

みんなの党に謝る

 このホームページは、私の気まぐれというか、時代に合わせてやってみているだけのもので、社会的影響はまったくないのだが、一応オープンなスペースで書いているので、間違いがあれば訂正しておきたい。
 数日前に、みんなの党が元自民党有力者の近親者を参議院選で島根選挙区に立てるという話を、自民党の実力者、青木元官房長官ががぜん有利になる、かつての共産党のように民主党支持票を食って結果的に自民党を利すると批判した。そのこと自体は必ずしも間違っていないと今でも思っていが、前提となる状況自体が大きく変わった。
 ほかならぬ青木氏が健康上の理由で出馬を断念したからである。これにより地元にそれなりの基盤があるみんなの党の桜内氏も当選の可能性が出てきた。もし、みんなの党が青木氏の不出馬を事前につかんでいたなら、情報収集が巧みといえるし、そうでなくても、その可能性を計算に入れていたなら、うまい賭けだったといえる。そういう見立てはできなかったから、詫びる。

|

« 英国総選挙の3党マニフェスト | トップページ | 政党のシンボルカラーについて »