« あなたにもできるマニフェスト収集(2):青山・麻布編 | トップページ | 「めいすいくん」を知ってますか? »

あなたにもできるマニフェスト収集(3):新橋・代々木編

 今日は、他の政党と離れた場所にある2政党の選挙事務所へ。まず、新橋にある江木さおり候補(国民新党)の選挙事務所へ。昨年の総選挙では、地元選挙区に同党の候補がいなかった(日本中ほとんどそうだ)ので、党本部にもらいに行ったのだが、永田町付近で警備の人がいて、しかもビルの階上で、ガラス張りでなく中が見えないところに入っていくのは、ちょっと気が引ける。
 働くお父さんの聖地、新橋も、休日は静かで、ガード下の段ボールに住むホームレスの人たちを見ながら、改めて今の時代の厳しさを痛感しながら、少し歩くと、事務所が見つかった。候補者やスタッフの多くは当然、街に出ているから、小党の事務所は静かだ。中で話をしていた女性スタッフに一声かけて、玄関先にあるマニフェストをもらっていく。
 帰りに、オッサンの街、新橋らしい、ガード下の成人映画館の看板などを横目で見つつ、その隣には名画座もあって、見逃したイタリア映画「湖のほとりで」が次回、ここでかかるという。ただ、この街は私の通勤経路からも大きく離れ、わざわざ見にくることもないかと思って、電車に乗る。
 新橋から山手線で大回りし、日本共産党(今さら気づいたが、正式党名に「日本」が入っているのは主要政党ではこの党だけで、小党に日本創新党、新党日本があるに過ぎない)のお膝元、代々木へ。学生運動の盛んだった昔は、「代々木」といえば、共産党を指したくらい有名な場所だが、ここでも党本部には行かず、駅を出てすぐの共産党東京都委員会に行く。去年の総選挙と同様、党員か職員かボランティアか分からないが、年配の男性が受付にいるので、挨拶し、マニフェストをもらう。受付に女性を置かない、この普通っぽい感じは労働者、弱者の政党にふさわしい。
 近くのProntoでパスタの軽食をとったが、ここの喫煙率はハンパない。学生、予備校生、会社員、芸術家風、カップル、軒並み吸う。しかし、文化やビジネスの街、新宿のBook Offは、店舗は小さいのに、他店で見ない、意外にインテリな内容の古本が出ていて、2,3冊買う。
 今日は日曜で、明日に疲れをためてもいけないので、ここで終了。ボーナスが出て最初の日曜なので、夏物を新宿南口の高島屋で買い、なかの上等なカフェでお茶をした。
 本日の収穫は、国民新党(届け出パンフレット等第1号)、共産党(第1号、第2号=要約版)の2党。これで10党を収集。これで、NHKニュースや主要紙で必ず取り上げられる「新党改革」以上の9政党(現職の国会議員がいる政党)はコンプ。ただし、公明党、社会民主党は要約版のみなので、後で完全版の入手を目指す。諸派で入手したのは幸福実現党だけだが、この党よりも重要な日本創新党は、四谷に党本部がありそうなので、明日にでも行こうかと思う。ほかに、比例区には、女性党が出ているが、これはホームページ上に住所もなく、なぞの政党なので、敢えて追わないことにする。

|

« あなたにもできるマニフェスト収集(2):青山・麻布編 | トップページ | 「めいすいくん」を知ってますか? »