« しばらく更新できません | トップページ | 「平和の歴史」は書けるか? »

あなたにもできるマニフェスト収集(4・完):全点写真つき

 ようやく体調の戻った選挙活動最終日、夕刻から最後の詰め。東京都庁にある明るい選挙推進協会にゆるキャラ「めいすいくん」の名残を探すが、都庁は土曜はほとんどお休みのよう。信濃町の公明党本部は閉まっていたので、四谷の日本創新党でマニフェストをゲット。先日、要約版をもらった公明党と社民党の選挙事務所を再訪し、完全版をゲット。午後7時、女性党を除き、完集。これまで入手したものをすべて並べたのが、下の写真です。
 なお、これらの他に、自民党の「いちばん。」という人差し指を立てた写真が表紙の冊子もありますが、あれは公職選挙法の定める「書籍またはパンフレット」(マニフェスト)でなく、政党がいつでもどこでも配布できる「政策パンフレット」です。出している時期から、明らかにマニフェストの要約版の代わりとして使っています(ややこしいことに、この冊子の表紙に「日本を守るマニフェスト」と書いてありますが、「マニフェスト」という言葉自体は公職選挙法にはないので、どういう意味で使うかは自由なのです)が、選挙に関した記述がないので、合法です。マニフェストは配布場所が、選挙事務所、個人演説会、街頭演説に限られるので、こういう手を使うのだと思われます。
 公明党、共産党、社民党は、そういう手は使わずに、公職選挙法の「書籍またはパンフレット」(マニフェスト)に認められている、完全版と要約版の2種類を出しているわけです。要約版を出すか出さないかは自由ですから、他の政党には要約版がないのです。

Manifesto

|

« しばらく更新できません | トップページ | 「平和の歴史」は書けるか? »