« あなたにもできるマニフェスト収集(4・完):全点写真つき | トップページ | Amazonで国際的古本漁り(1):『ヴェルサイユの宮廷料理』 »

「平和の歴史」は書けるか?

Peacehistory_3
「戦争の歴史」に類する本は、古来たくさんあるし、むしろそれが歴史の始まりであり、主流である時代が長くありました。古代ギリシャの名著、トゥーキュディデースの書いた歴史は、日本語では『戦史』と訳されていますし、日本の歴史ブームでまず思いつくのは戦国大名だったりします。
 偶然、本屋で見かけたAntony Adolf, Peace: A World History (Polity, 2009)には、ですから、タイトルから気に入りました。ちゃんとした出版社から出ているのに、著者の紹介がan independent scholarと書いてあるのも気になります。歴史というより歴史哲学的なのかなと思いますが、まだ読んでません。
 最近、自分の研究に割く時間が、体調もあってなかなか確保できないので、こういう読書を楽しむのは夏休みしかないと諦めています。それができたら、これを更新しようかと。とりあえず、備忘で。

|

« あなたにもできるマニフェスト収集(4・完):全点写真つき | トップページ | Amazonで国際的古本漁り(1):『ヴェルサイユの宮廷料理』 »