« 遅ればせのベルギー入門 | トップページ | シャルルロワ、マルシネルへ »

ベルギー行に道連れにした本

 今回のベルギー行には、20年前にブリュッセルで買いながらほとんど読んでなかった二冊の本を持ってきた。
 一つは、Ted Goldman, Brussels Confidential。アメリカ人の著者でイギリスで出版された本だ。もう一冊は、Arthur Sohier, 1900-1980, reflets belges et autres ou Memoires d'un ancien belge。著者は無名の著述家らしいが、これがベルギー論としてとてもよいので、このブログで少し紹介していきたい。

|

« 遅ればせのベルギー入門 | トップページ | シャルルロワ、マルシネルへ »