« 2012年5月 | トップページ | 2014年1月 »

シチリア紀行(パレルモ周辺)

 初めて、シチリアに来ています。イタリア研究者を名乗りながら、シチリアに行っていないのは片手落ちどころか、問題外という感じなのですが、生活がカツカツの長い非常勤暮らしのなかでは、研究や調査にまったく関係のない観光旅行はなかなかできませんでした。パレルモにも立派な大学はあるのですが、私の飯の種である政治・外交その他は、やはりローマやフィレンツェが主たる調査地とならざるを得なかったのです。
 シチリアといえば、ギリシャ以上に古代ギリシャ遺跡が残っている東海岸の諸都市が有名ですが、近現代を関心とする私には、ガリバルディをシチリアに引っ張ってきたパレルモの運動家たちや、そもそもシチリアの統治の中心であったパレルモこそ、まず訪れるべきと考えました。
(この項、後で加筆します)
 

|

« 2012年5月 | トップページ | 2014年1月 »