« リガブーエの東京ライブ | トップページ | ウェストファリアへ »

シチリア東岸の旅(9) カターニャ

ノートからカターニャへのバスの旅は快適そのものだった。ノートでの宿ホテル・フローラの目の前にバス停があり、ここからカターニャまで。カターニャに入ってからは、空港、港湾、鉄道駅と止まった。最後の鉄道駅で降りる前に、大きな素晴らしい彫刻の噴水があったので、わざわざ戻って見た。「プロセルピーナ(ペルセポネー)の略奪」である。

Proserpina

 昼食にはトラットリーアに入った。地元の書店カヴァッロットは伝統的な昼休みを取る書店で夕刻から向かった。フェルトゥリネッリやモンダドーリのような全国チェーンでなく、地元で一番人気で地方出版もしているような本屋を旅先で探すのを週刊にしているが、今回はこの店が検索に引っかかったのである。期待通りであった。
(この旅行記は必ずしもリアルタイムでなく、今回のように、帰国してから、もう終わった旅を回想している部分もあります。)

|

« リガブーエの東京ライブ | トップページ | ウェストファリアへ »